愛知印刷工業株式会社
お問い合わせ

グリーンプリンティング

グリーンプリンティングについて
  • 日本の印刷産業界の代表団体である日本印刷産業連合会が創設した制度です。
  • 印刷業界の環境配慮自主基準『日印産連「印刷サービス」グリーン基準』に基づいており、その基準を達成した印刷関連工場をグリーンプリンティング認定工場として認定します。
  • グリーンプリンティング認定工場が製造し、グリーン基準の資材に適合した印刷製品にGP マークが付けられます。
GPマークを入れると・・・

基本理念

株式会社愛知印刷工業は地球環境保全への取り組みを最重要課題であると認識し、企業活動において一人ひとりが環境負荷の低減に配慮し、循環会社の現実に貢献します。

 

行動方針

  • 当社は環境マネジメントシステムを構築し、環境目的、目標を定め必要に応じて見直しを行い、継続的な改善に取り組みます。
  • 環境に関して適用される法規則を 遵守する事はもとより、環境汚染の予防と省資源・省エネを推進し、資源の有効活用に努めます。
  • グリーン基準に基づき、環境配慮資材の優先調達に努めます。
  • この環境方針を実現するため、当社で働くまたは当社と関わりのある全ての人々に周知するとともに、継続的に環境教育を行い環境に対する意識の高揚に努めます。
  • 環境方針および環境への取り組みを社内外に向けて情報開示します。

 

 

FSC® 森林認証

再生紙に変わる、これからの『エコペーパー』

「責任ある森林管理のマークです。」

世界の森林は、成長量以上の樹木が伐採され、相当な勢いで減少し続けています。 そこで、環境・社会・経済の面で責任ある森林管理を推進するのが、FSC®森林認証制度です。 この管理のもと、製造された用紙を FSC® 認証紙といいます。 この用紙を扱う印刷会社においては、「加工・流通過程の管理の認証」(CoC 認証)の取得が必要です。 当社は FSC®/CoC 認証取得企業であり、上記のロゴマークを使用できます。 FSC® の森林認証は、森林が環境、社会、経済面での厳しい基準を満たして管理されていることを意味します。

 

■FSC®/CoC認証件数(2012 年 6 月 15 日末時点)

◆世界(全認証機関)23,462 件 106 カ国
◆国内(全認証機関)1138 件

 

FSCフロー
COCOAR
太陽光発電
ページトップ
株式会社愛知印刷工業