社長BLOGBLOG

2021.04.26 NEW
  • ビジネス
  • オフ時間

天赦日と高崎だるま

2021年3月31日は今年最強の開運日だった事皆さん、知ってましたか!?

天赦日
一粒万倍日
寅の日

この3つが重なる最上の大吉日なんだって!!

私は当日まで、まーーーーったく知りませんでしたが、たまたまSNSでそのような記事を見つけた事とお昼時間に地元東海市の「大宮神社」近くを走っていた事から、

「せっかくなので」という事で立ち寄ってみました。

お賽銭を投げて参拝したあとに、樹齢1000年と言われる立派なクスノキの近くに行って、

「天上天下唯我独尊」

釈迦が生まれて7歩歩んで発した言葉を考え、心を無にして、ここのパワーをいただいて来ました!

思い付きでこんな事は、あまりしませんが、ここに導かれた感が凄くあったので素直に従って行動した不思議な体験でした。

さて、話は変わりまして・・・

親友からこんなものをいただきました!

「高崎だるま」です。

しかも、色は「黒色」

ちょっとビックリしたのですが、どうも風水カラーだるまというものがあるみたいなんです。
※岐阜県飛騨高山の「カラーさるぼぼ」と同じものかな?

で、「黒色」はというと

「黒字経営・魔除け・敬愛」
※「おい、親友さんよ!弊社が赤字かもしれない!?って思ったのか!?(笑)」

何はともあれ、その気持ちが嬉しいです。

その他にはこんな色があって、それぞれこんな意味があるみたいです。

せっかくなので群馬県高崎だるまの所以を少し・・・

「縁起だるま」として有名な高崎だるまは、今から三百年ほど前、高崎市南西部の少林山達磨寺が開山され、九代目住職、遠嶽和尚の伝授により、中国の高僧である達磨禅師の木型を彫って紙張り子を作り、近隣の農民が同山の七草の縁日に売り出したのが始まりとされています。


現在は70軒ほどの家で年間150万個のだるまが生産され、全国の8割を占めています。その丸い形から「家庭、社会の円満」を表し、またその顔は「眉は鶴」「ひげは亀」を表し、とても縁起の良い顔の「福入りだるま」とされています。

てな事で、コロナ禍の影響を弊社も受けておりますが、この3月31日に大宮神社でパワーをもらって来たことと、縁起だるまが弊社にやって来た事で、今期59期は増収増益間違いなし!!

と確信しております(^^)/ ← 単純で素直な私(笑)